モテるボディを作るために

無意識でいたら、気がついたら体重が増加してしまった!そんな時に観て欲しいサイト

スポーツバイク入門編-ギアを使いこなそう-

 

 多段ギヤが普通のスポーツバイク。

 

変速方法はどうなっているかというと

 

 

フロントにギヤが2枚か3枚。リヤは8~10枚というのが一般的です。

これらのギヤをスピードや道路状況にあわせて使い分けます。

 

 

操作には手元の変速レバーを使います。フラットバーの場合はグリップの内側にレバーがあります。

 

ドロップバーの場合はブレーキレバーとシフトレバーが一体になっています。

 

女性にお勧めなのは、シマノDi2シリーズなど電動変速システムを採用したモデルです。

高価ですが、指先だけの少ない力で操作が可能なので、長時間のライドでも快適に操作できます。

 

 

ギアを使いこなせたら快適ですよね。

 

スポーツバイク入門編-ロードバイクとクロスバイクの違い③-

 

スポーツバイクはフレームの素材もいろいろあるのです。

 

 

いま一般的なのはアルミフレームとカーボンフレームです。

 

 

長距離を走る場合、アルミフレームにくらべてカーボンフレームのほうが疲れにくいです。

 

そカーボンフレームのほうが振動吸収性に優れていますし、重量も軽いためです。

そのため、カーボンフレームのほうが高価になります。

 

 

アルミフレームのクロスバイクであればだいたい5万円くらいから。

カーボンフレームのロードバイクであれば15万円くらいの価格帯から置いてあるお店が多いです。

 

アルミフレームでも十分な走行性能を味わうことができますよ。

 

 

ご自身で持ってみて決めてもいいですね。

 

スポーツバイク入門編-ロードバイクとクロスバイクの違い②-

タイヤの太さについてです。

車輪のサイズじゃないの?と思った方もいるのではないでしょうか。

スポーツバイクは車輪のサイズではなく、
タイヤの太さに違いがあるのです。


では、どんな違いがあるのかというと

一般の自転車は、車輪のサイズが何インチということが多いと思いますが。
ロードバイククロスバイクの車輪はどちらも700cというサイズなのです。
700cとは大体28インチの大きさがあります。


では、クロスバイクロードバイクの違いは何か? 
それはタイヤの太さにあります。

クロスバイクは太く、ロードバイクは細いタイヤを履いています。

太いタイヤのほうが、路面の凹凸などからの衝撃を緩和してくれますが、
そのかわり重量がかさみます。


対して細いタイヤは高速走行に向き、軽いですが、
パンクのリスクが高くなってしまいます。

 

参考になりましたか?
次はフレームについてです。

スポーツバイク入門編-ロードバイクとクロスバイクの違い①-  

 

街中を走るならロードバイククロスバイクを選びますよね。

では何が違うのでしょうか。

 

ポイントは大きく3つです。

 

「ハンドル形状」、「タイヤの太さ」、「フレーム素材」

 

 

まずハンドルについてですが、

 

クロスバイクには「フラットバー」

ロードバイクは「ドロップバー」

が装着されています。

 

 

フラットバーはゆったりとした走行姿勢を取ることができ、

ブレーキ操作なども一般の自転車と似ています。

 

最初の一台として扱いやすいですね。

 

 

対してドロップバーは、前傾姿勢が強くバイクの操作など最初は戸惑うと思います。

しかし、慣れればさまざまなポジションを取ることができるので、

長距離をより快適に走ることができます。

 

ハンドルの持つ位置を変えることで、ポジションを大きく変化させられるのも特徴です。

 

 

一度乗ってみてどちらが合うか試して選んでもいいと思います。

 

 

次に「タイヤの太さ」です。

スポーツバイク入門編-スポーツバイクとは-

今年こそは何かスポーツを始めたい。

 

ランニングもいいけれど、

最近話題のスポーツバイクを始めてみようかな。

と思っている人も多いのではないでしょうか。

 

いざスポーツバイクを選ぼうとすると、

意外と知らないことばかりでどうしたらいいのか分からない。

という悩み、疑問を解決していきます。

 

 

スポーツバイクを手に入れようと、

自転車専門店を訪れた事がある人ならわかると思いますが、

ママチャリのような一般自転車とはちがう

形状、種類、部品があるのに驚いたのではないでしょうか。

 

 

スポーツバイクにも種類があり

選ぶポイントがいろいろあるのです。

 

スポーツバイクの主な種類は3つ。

ロードバイククロスバイクMTB

 

 

何が違うのかというと

ロードバイククロスバイクはオンロード(舗装されている道路)向き。

 

街乗りや、50kmくらいまでのサイクリングならクロスバイクがおすすめ

50km以上の距離を走りたい、もしくはスピードを出したいと考えているのでしたらロードバイクがおすすめです。

 

 

オフロード(未舗装の道路)を走ることに重きを置いているのがMTBです。

 

 

ここまででも大きな違いがありましたね。

 

次にロードバイククロスバイクの違いについて書いていきます。

上半身だけダイエットするには?

上半身だけダイエットするときのキーは「背筋」です。

ご存じでしたか? 

 

実は、ダイエットで部分痩せを成功させることはとても難しいのですが、その中でもダイエットに成功しやすい筋肉があり、なんと「背筋(広背筋)」なのです!

 

背筋は、肩甲骨の下から腰に掛けて広い面積を占めている筋肉で、この筋肉が発達することで基礎代謝が上がるという事です。

綺麗な後ろ姿を目指して、上半身をダイエットしたい場合ぜひ意識してみてください。

 

背筋を鍛えるために毎日できることは、「歩き方を意識する」ことです。

歩いている時やお仕事の最中は、ついつい楽な姿勢になってしまいますよね。しかしキレイな上半身を手に入れるためには、まずお仕事中のイスでは「背すじ伸ばして座る」そして、上半身を真っ直ぐにキープすることに意識を持っていきましょう。

 

こうすることで、普段使っていない背筋を使う事ができ、引き締まり、結果的に痩せることになるんです。

このとき、頭のてっぺんを上に引き上げらるイメージで背筋を伸ばすと、より背中の筋肉を使う事ができます。

 

そして何より大切なのは「継続する」ことです。

 

意識レベルをあげて、素敵な上半身を手にいれましょう!

 

野菜メインでダイエットするには?

野菜メインでダイエットするには、「野菜のスープ」をうまくとりいれる方法がおすすめです。

最近女優やモデルさんでもとりいれている方が多いと聞きますが、ご存じでしょうか。・

方法は、大きめにきった数種類の野菜を煮る!この野菜の具たっぷりなスープを食事の前に食べるだけです。

野菜を大きめに切れば、スープを飲むと同時に、具を食べることになります。

ゆっくりとよ~く噛んで食べれば満腹中枢が刺激されて、十分な満足感を得られます。

 

野菜は加熱することで量が減りますので、たくさん食べられ、それによって食物繊維もたっぷりととれるので、便秘解消によるダイエット効果も期待できそうです。

 

また、具をその日の気分次第で好きな野菜に変えるなどの工夫ができて楽しいです。制約が少ないため、ストレスなく無理もなく続けることができ、その結果、ダイエットの効果もUPします。

 

ちなみに、忙しい朝でもすばやく暖かい野菜スープを作ることができます!

ざっくりとカットした野菜とスープの素、水を鍋に入れたらあとは30分待つだけです!

 

ぜひためしてみてください☆彡