モテるボディを作るために

無意識でいたら、気がついたら体重が増加してしまった!そんな時に観て欲しいサイト

ダイエットとミネラル

ダイエットにミネラルは欠かせません!

ミネラルは無機質とも呼ばれる鉱物で、とっても大事な栄養素の1つです。

 

でも、ダイエット中はどうしても不足しがちになります。特に「亜鉛・カルシウム・鉄・マグネシウム」の4つのミネラルは、注意して補う必要があります。特に女性は生理のため、ミネラルが体外に流出しやすいこともあり、男性に比べてミネラル不足が深刻になりやすいので、意識してとるのが大切です。

 

ミネラルはこのような食品に含まれています。

  • 魚介類(カキ、ホタテ、あさりいか・たこ・えび・小魚などなど)
  • 海藻類(わかめ、昆布、もずく、ひじきなど)
  • 動物の肉や内臓(牛肩ロース肉、ラム肉、牛・豚レバーなど)
  • 豆類や加工品(大豆、小豆、いんげん豆や豆腐、納豆など)
  • 乳製品(牛乳・ヨーグルト・チーズなど

ミネラルは体液や神経の調節をし、骨や歯を作るなど、身体の基本的な構造に深く関わっています。肌や髪のターンオーバーを促し、ビタミンやコラーゲンが働くためにもミネラルが活躍します。特に髪は様々なミネラルが凝縮されて、美しさやツヤを作ってくれているのです。

 

身体に含まれるのは全体の4%前後と、ごく微量ですが、その働きはとても重要なんですね。バランスよくきれいにやせましょう☆

ダイエットと白湯(さゆ)

白湯(さゆ)のダイエット効果ご存じでしょうか?

 

白湯は「一度沸騰させた水を50℃くらいまで自然に冷ましたもの」であり、手軽な健康法としてたくさんの効果が期待できます。

 

まず、白湯は基礎代謝の向上によって消費カロリーを高める働きや脂肪を燃焼しやすい状態にする働きがあります。

基礎代謝とは呼吸や消化など生命活動を行うために消費するエネルギーのことで、1日の消費エネルギーの約7割を占めます。体温が上がると基礎代謝が向上するためダイエットに効果的と言えますね!

 

 

ちなみに体温に関しては、1℃アップすると免疫力は5〜6倍になると言われているため、白湯は免疫力向上に直接的な影響があります。

基礎代謝もUPしますし、一石二鳥ですね!

 

ぜひチャレンジしてみてください☆

ダイエットと睡眠

ダイエットと睡眠はあまりピンときませんか?

ダイエットといえば運動や食事制限!と思う方もいるのではないでしょうか?

実は質のいい睡眠はとっても大事な要素なんです。

 

睡眠というと体を休めるための行為と思われがちですが、正しく眠るだけでやせることも可能なのだとか!

実は睡眠中には、脂肪分解作用のある成長ホルモンが分泌され、しっかり質のいい睡眠をとると、1日あたり300kcalの脂肪を消費するとも言われています。

逆に寝不足であれば、その量は90kcal程度にダウンします。つまり、しっかり眠る人に比べ、寝不足の人は1日あたり210kcal、1か月で6300kcal分!!もの脂肪が分解されずに蓄積されてしまうことになります!

体脂肪1㎏は7200kcalに換算されるので、寝不足だと1か月で900gずつ太る計算になります。。

 

 この他にも、成長ホルモンにはアンチエイジング効果があるので、しっかり眠れば肌の若返りも可能です☆ 

 

また、睡眠は食欲とも深く関わっているといいます。

アメリカの大学の実験では、しっかり眠った人の体内にはレプチンというホルモンが増え、ムダな食欲を抑えてくれることが明らかになり、一方、寝不足の人は食欲増進ホルモンのグレリンが増え、太りやすくなることがわかっているそうです。

 

まとめると、質のいい睡眠をこころがけて、やせホルモンをきちんと分泌させることがポイントになりそうです。ぜひ、眠り方を見直してみてください☆

ダイエットと水

ダイエット中は水を飲むといいと言われます。よくモデルは一日2~3リットル水をとると聞きます。

水ぶくれにならないのでしょうか?

メリットはなんでしょうか?

 

(1)まず、代謝をUPさせます。

血液の約50%は水分と言われていますが、私たちの身体は水不足に陥っており、そのため血液がドロドロの方が多いと言われています。

ドロドロはいやですね!!

 

血液がスムーズに流れないと、栄養や酸素を運ぶ働きが十分に行われず、当たり前ですが、代謝が低下します。

一方、水をたくさん飲むことで体内の水分量が増えると、血液の流れが早くなり細胞が活性化され、代謝が上がると考えられているのです☆

 

 

(2)また、体温があがるメリットもあります。

代謝がよくなり、血液循環や老廃物の排出が活発に行われるようになると、体温が上がると言われています。多くの人は体温が低い傾向にあり、これが基礎代謝や免疫力の低下を招いているとも言われていますが、体温が1度上がることで、なんと!!基礎代謝は12%も上昇すると言われています。この基礎代謝とは、寝ているだけでも消費されるカロリーのことです。

基礎代謝が高い人ほど痩せやすい体質とされるため、体温を上げることはとてもダイエットに役立ちます。

 

水をうまく摂取して健康的にやせましょう!

ダイエット中おすすめの間食

ダイエット頑張っているけど、おなかがすく!集中できない!!

そんなときおすすめな食べ物はズバリ「ナッツ」です☆

 

ナッツの主成分はたんぱく質や食物繊維です。

そのためナッツを食べても血糖値が上がりづらく、ゆっくりと吸収されます。

パスタ、うどんなどの麺類とは真逆で、吸収が遅いからこそ、お腹に溜まりやすく
食べたあとでお腹が空きづらいのですね!!

お腹が空きづらくすることで、さらに余分なカロリーを摂取することを防ぎます。

 

更にナッツにはミネラルも豊富に含まれています。

カリウム亜鉛、カルシウムにリン、鉄など
様々なミネラルが含まれていることから、ミネラルの宝庫と呼んでも良いでしょう。

 

これらのミネラルは脂質の代謝を助けたり、血液中の糖分を熱に変える働きをするので
ダイエットにとっても非常に有効な効果をもたらしてくれるのですね。

間食として食べるとしても、ダイエットに有効な成分が入ってるに越したことはありません。

 

ただし、いくらおすすめといっても食べ過ぎででカロリーオーバーすると太ります。適度が1番ですね☆

ダイエットと油

ダイエットする上でどうゆう油をとるか、とても大事です。

 

油の性質は、それを構成する「脂肪酸」によって決まります。
脂肪酸は、大きく分けると2種類あります。

 

1)動物性脂肪に多い「飽和脂肪酸」。
2)そして、植物油や魚油に多い「不飽和脂肪酸」。

 

それぞれの特徴としては、

動物性の「飽和脂肪酸」バター、ラード、牛肉の赤みなど。
・エネルギーになる
・固形のものが多い
・酸化しにくい
・皮下脂肪になりやすい。
コレステロール中性脂肪を増やしやすい

 

植物性・魚油系の「不飽和脂肪酸
これは「必須脂肪酸」と「不必須脂肪酸」に分かれます。
・細胞膜やホルモンの原料になる
・液体のものが多い
・酸化しやすい
中性脂肪の増加を抑制、血圧を下げやすい
・悪玉コレステロールを低下させやすい

 

ダイエットでは、植物性・魚油系の「不飽和脂肪酸」の油が美容にいいと言われていますので、ぜひ意識してみてください☆

ダイエットで大事なこと

ダイエットで大事なことは、腸を元気にすることです!

 

今の日本では、24時間いつでも買える便利なコンビニ食品、ファーストフード、スナック菓子や美味しいデザート、インスタントラーメンなど加工されたり、添加物が多い食事が多いです。

生の野菜をあまり食べる機会もないのでしょうか?

 
腸の働きはなんでしょうか?主に、消化、吸収、解毒、排泄、造血、合成、代謝、免疫の8つの主な働きがあります。
この為、腸内細菌を活性化させ、善玉菌などの良い腸内環境を作る事が1番大事なのです。
 
特に女性に多い便秘体質はデトックス出来ず、痩せにくい身体にしてるのです。
 
胃腸を元気にするには?
これは、食生活の改善、見直ししかありません! 
しっかり食べてしっかり睡眠をとって適度な運動をすることが大事です。
 
食べ物は自然食品を生かした発酵食品をとるのがおすすめです。
発酵食品は食材の吸収力を高めて体内に入れる事により腸内の善玉菌を活性化させます。更に、消化、吸収、代謝、排泄を促し昔から発酵食品は健康に良い食品として優れた特徴があると言われているからです。
 
ダイエットする上で食生活を見直してみるのもいいとおもいます☆