モテるボディを作るために

無意識でいたら、気がついたら体重が増加してしまった!そんな時に観て欲しいサイト

痔の改善策④

痔はどうやったら改善できるのでしょうか?
 
 
「負担のない排便習慣をつける」


排便は、毎日行うことであり、このときの習慣がとても大切です。

無理に力をいれることなく、3~5分かけて行うのが肛門の負担になりにくいと言われています。

 

トイレに長居しすぎると、負担が大きく、痔になりやすくなったり、痔の悪化につながるからです。

 

また、トイレを我慢しすぎないことも大切です。

我慢しすぎると、直腸が便の水分を吸収するため、便が硬くなって便秘になりやすくなったり、排便時に肛門を傷つけてしまいます。

 

更に排便後のケアも大切で、優しく拭き、トイレのシャワーを使用するなど肛門をいつも清潔に保つことが大切です。