モテるボディを作るために

無意識でいたら、気がついたら体重が増加してしまった!そんな時に観て欲しいサイト

日焼けと食べ物②

日焼け防止にいい食べもの。
 

 日焼けし過ぎないようにするためには、新陳代謝を活発にするビタミンA、C、Eを多く含む食べ物がいいと言われます。


その中でもビタミンCは風邪予防に効果的な栄養素として知られていますが、この栄養素はメラニンの生成を抑制したり、薄くしたりする栄養素としても知られています。

 

ビタミンCが多く含まれている食べ物はピーマン・ブロッコリー・粉末状の抹茶・レモンが挙げられます。

 

特にレモンはビタミンCがかなり豊富な食材として知られています。熱に弱いので、出来るだけ生で食べるのがポイントです。