モテるボディを作るために

無意識でいたら、気がついたら体重が増加してしまった!そんな時に観て欲しいサイト

日焼けで黒くなる②

日焼けで黒くなることを「サンタン」ともいいます。
 
太陽光線はUVAやUVBといった「紫外線」「可視光線」「赤外線」の3種類からなります。
 
このうち、「赤外線」は波長も長く肌の奥にまで届くため、ちりちりとやけたような感覚があります。しわやたるみの大きな原因ともなりますし、肌の中のコラーゲンを壊し、規則正しいターンオーバー(肌の入れ替え)へもマイナスの影響をもたらします。
 
紫外線も同じで、浴びすぎてしまうと、細胞を破壊してしまい、ターンオーバーを衰えさせ、メラニンの排出を遅らせてしまうので、黒く焼けた肌の色の戻りが遅くなったり、シミとして肌の中に蓄積されてたりします。
 
また、近赤外線は、肌の中のコラーゲンなどを破壊し、しわやしみが増えたり、肌の水分量も減ってしまい、ますます焼けやすい肌になる可能性が高くなります。
 
日焼けは注意が必要ですね。