モテるボディを作るために

無意識でいたら、気がついたら体重が増加してしまった!そんな時に観て欲しいサイト

日焼けについて①

1ミリも日焼けしたくない方、お金を払って日焼けしにいく方。

いろいろな方がいると思いますが、日焼けってそもそもなんでしょうか。

 

日焼けは簡単にいうと皮膚のやけどです。

紫外線により皮膚のメラニン色素が変色し、体の色が濃くなることです。

 

そもそも皮膚は「表皮」、「真皮」、「皮下組織(皮下脂肪など)」の3層からできています。

このなかで、紫外線や化学物質などから身体を守っているのが表皮です。

 

表皮は新陳代謝(ターンオーバー)しながら、28日周期で新しい皮膚をつくっています。

 

でも、皮膚が紫外線を浴びると、身体はメラニン色素をつくり出して紫外線を吸収し、真皮への侵入を防御します。そして、メラニン色素が増え、皮膚の中に沈着して、肌の色が次第に濃くなります。

 

メラニン色素は、紫外線から皮膚細胞が破壊されることを防ぐという大切な役割をもっているんですね。

ありがたい。。